個人情報の保護に関する基本方針


当協会では、会員等からお預かりする情報が増加しこれを適正かつ有効に利用させていただくため、下記のとおり「個人情報の保護に関する基本方針」を定め、役職員等においてこれを遵守するとともに「一般財団法人広島県消防設備協会個人情報の保護に関する規程」を制定し個人情報の適切な保護と利用を図ってまいります。

一般財団法人広島県消防設備協会個人情報の保護に関する基本方針

<基本理念>

一般財団法人広島県消防設備協会(以下「協会」という。)は、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)を遵守しつつ、協会が取り扱う個人情報の保護に関し必要な措置を講じ、個人情報を適正に取り扱うことにより、個人の権利利益の保護に貢献する。

<基本方針>

  1. 上記基本理念を実現し、個人情報の保護に関する活動を推進するため、
    協会は、個人情報の保護に関する規程等を整備し、当該規程等を適正に運用する。
  2. 前項の規程等については、定期的な見直しと継続的な改善を図る。
  3. 協会は、個人情報の取り扱いに関する苦情に対しては、迅速かつ的確に対応する。
  4. 協会は、協会が取り扱う個人情報の利用目的を明確にする。
  5. 協会の役員並びに非常勤の職員及び臨時職員を含む全ての職員は、この基本方針を理解し、遵守しつつ、
    協会の保有する個人情報を適正に取り扱い、もって、個人情報の保護に貢献する。
 
平成24年4月1日
一般財団法人広島県消防設備協会理事長